カラコンに向いていない人

カラコンは眼科やインターネットなどで簡単に購入・使用することが可能ですが、中にはカラコンの装着に向いていない人も存在します。

まず、目が乾きやすいドライアイの人は、カラコンだけでなく、通常のコンタクトレンズの装着にも不向きです。

目が乾いた状態でカラコンを装着すると、ゴロゴロとした異物感を感じやすいほか、眼球が傷ついて痛みを感じる可能性があります。

また、カラコンの素材や洗浄液の成分などにアレルギーを持っている方は、カラコンの装着によってまぶたの裏側に湿疹ができたり、充血症状が現れたりする可能性があるので、使用は避けた方が無難です。

もちろん、現在目に何らかの疾患を抱えている方は、カラコンの装着によって病状が悪化する可能性があるので、完治するまではレンズ類の使用は禁じられます。

他にも、強度の近視や遠視、乱視である場合、ファッション性が高いカラコンでは対応できない可能性があるので、使用前は専門医に相談するとよいでしょう。












トップへ戻る

(C)カラコン通販の口コミランキング※度ありの激安はコレ!